ページの先頭です

東急ホテルズ

予約システム利用規約

株式会社東急ホテルズ(以下、弊社と称する)は、企業、団体、個人の利用者が、弊社の運用するインターネット宿泊予約サービス(以下、本サービスと称する)を利用することに関し、本サービスの利用規約(以下、本規約と称する)を以下のとおり定めます。

第 1 条 本規約の適用範囲

本規約は、弊社および本サービスの利用者(以下、利用者と称する)に適用されます。

第 2 条 本サービス

本サービスとは、弊社ウェブサイトを通じ、弊社が指定する方法により、利用者からの弊社が提供する宿泊施設への宿泊予約の申し込みを受け付けることをいいます。

第 3 条 宿泊予約手続き

利用者が本サービスを利用して宿泊予約を行う場合において、氏名、Eメールアドレスおよび連絡先等、弊社が要求する項目を、弊社が指定する手続きにより登録していただきます。

第 4 条 かんたん予約登録

1.

弊社は本サービスを簡便に利用することを目的に、予め個人情報およびパスワードを登録する「かんたん予約登録」の機能を提供します。パスワードを取得した利用者を「登録ユーザー」と規定します。

2.

かんたん予約登録の利用は無料といたします。

3.

登録ユーザーが本規約に違反したと弊社が判断した場合、あるいは第7条の禁止事項に該当する行為があると認められる場合には、事前の通告なく、登録を抹消することがあります。

第 5 条 宿泊予約の成立

本サービスによる宿泊予約は、申し込み手続きの完了がブラウザ上に表示されたとき、または、確定した予約内容を通知するEメールを弊社が発行したときに成立するものとします。

第 6 条 宿泊予約の抹消

第5条の規定にかかわらず、利用者が本規約に違反したと弊社が判断した場合、あるいは第7条の禁止事項に該当する行為があると認められる場合には、事前の通告なく、宿泊予約を抹消することがあります。

第 7 条 禁止事項

本サービスを利用するに当たって、以下の行為は禁止いたします。

1.

ユーザー登録時に、虚偽の内容を登録すること

2.

宿泊予約に当たって、虚偽、不当な申し込みをすること

3.

本人の承諾なく、他者が代わりにかんたん予約登録及び宿泊予約の申し込みをすること

4.

本サービスの運営を不当に妨害し、弊社に不利益を生じさせること、またはその恐れがある行為

5.

他の利用者もしくは第三者に対し、その権利を侵害し、損害を与えること、またはその恐れがある行為

6.

公序良俗及び法令に違反する行為、またはそれらの恐れがある行為

7.

前各号のほか、弊社が不適切と判断する行為

第 8 条 宿泊予約のキャンセル、変更

1.

宿泊予約をキャンセルする場合は、本サービスまたは電話にて当該宿泊施設へ連絡していただきます。

2.

宿泊予約を変更する場合は、電話にて当該宿泊施設へ連絡していただくか、または、本サービスにて変更前の宿泊予約をキャンセルのうえ、再度宿泊予約をしていただきます。

第 9 条 個人情報保護

弊社が、本サービスを提供する上で知り得た利用者の情報及び利用履歴の取り扱いについては、東急ホテルズ プライバシーポリシー新しいウィンドウで開くに準ずることとします。

第 10 条 本サービスの停止

弊社は、サーバーの保守点検時および緊急に予約システムを停止せざるを得ないとき、事前の通告なしに、一時的に本サービスを停止することがあります。

第 11 条 免責事項

1.

利用者が本サービスを利用することにより、他者に迷惑または損害を与えた場合は、当事者どうしの責任において解決するものとし、弊社は一切責任を負わないものとします。

2.

利用者が、前条の事態または通信環境の不具合等が原因で、本サービスを利用できなかったことにより何らかの不都合または損害が生じた場合でも、弊社は一切責任を負わないものとします。

第 12 条 その他

1.

弊社は、利用者に弊社ウェブサイト等で通知することにより、本規約を変更できるものとします。

2.

本サービスの利用に関して、本規約に定めのない事項について問題が生じた場合、当事者間で誠意をもって話し合い、解決に当たるものとします。

2.

本サービスの利用に関して、当事者間の話し合いで解決できない紛争が生じた場合、弊社所在地を管轄する裁判所において、日本の法令に従い解決されるものとします。

付則 2006年10月改定