ようこそ

pt

  •  
  •  
  •  

星に願いを 〜7人のシェフの饗宴〜【満席になりました】

  • レストラン名

    • 日付

    • 時間

    • 人数

NEW!2021/10/1から会員ステータスが3つになりました

× 閉じる

 

× 閉じる

 

× 閉じる

 

ようこそ

会員

0pt

次の会員まで
0ポイント

ようこそ

現在のポイント0ポイント

期間限定ポイント0ポイント

累計ポイント0ポイント

NEW!会員ステータスが3つになりました


宿泊予約状況の確認、登録状況の確認はこちら

開業記念 秋の美食の祭典

ホテルの食を守る7人の料理長達がこれまで培ってきた高度な技をもとに、全く新しい美食の世界を披露するために集結いたしました。繰り広げられるスペクタクルな料理は規格外の21品。総料理長 曽我部俊典の手によって華麗に仕立てられた唯一無二の和洋中フルコースはかつて北大路魯山人が主宰した“星岡茶寮”に端を発し、現代までこの地に継承されてきた美食のDNAによる「これから」を表現しています。

 

2021年10月22日(金)開催

ご好評につき満席となりました

時間

開場 17:30 / 開宴 18:00(変更になりました)

会場

1階 宴会場「鳳凰」

お1人さま料金

35,000円

正餐フルコース、お飲みもの、サービス料15%、消費税10%を含む

 

曽我部 俊典 Toshinori Sogabe

ザ・キャピトルホテル 東急 総料理長。1959年神奈川県生まれ。大阪の調理師専門学校卒業後、愛媛県のホテルに入社。26歳でフランスに渡り、本格的にフランス料理を学ぶ。帰国後、1987年名古屋東急ホテルに入社。2001年セルリアンタワー東急ホテル「クーカーニョ」シェフへ就任し、2007年「ミシュラン東京’08」一ツ星を獲得。2008年横浜ベイホテル東急 総料理長へ就任し、2017年からは副総支配人も兼任。2019年4月から現職。お客さまの心に残るおもてなしの追求と、絵画をイメージしたメニューの創作など、新しい料理の世界を開拓し続けるほか、後進の育成にも力を注いでいる。

 

柘植 実 Minoru Tsuge

ザ・キャピトルホテル 東急 日本料理「水簾」板長。1951年長崎県生まれ。高校卒業後、大阪の料亭に就職し料理の世界へ。その後、東京の「なだ万」やドイツ(フランクフルト)をはじめとするヨーロッパの日本料理店で腕を振るう。帰国後、国内各地のなだ万の調理長を歴任しながら中国本土、香港、シンガポールなどで経験を積み、アジアの食文化にも広く造詣を深める。2010年、ザ・キャピトルホテル 東急の開業に向けて、ホテルを象徴するメインダイニング、日本料理「水簾」の調理責任者として参画。開業と同時に板長に就任し、現在は世界中から訪れるVIPをおもてなししている。

 

山橋 孝之 Takayuki Yamahashi

ザ・キャピトルホテル 東急 中国料理「星ヶ岡」シェフ。1978年島根県生まれ。十代の頃から横浜中華街の飲食店やホテル内の中国レストランなどで研鑽を積み、2008年ザ・キャピトルホテル 東急に入社。日本中国料理協会主催のコンクールでは2018年銀賞、2019 年金賞の実績を残す。自身の礎となる“伝統的な中国料理”を大切にしながらも、ときには和食や西洋料理の知識・技巧を織り交ぜ、中国料理における不易流行を追い求め続けている。

 

中村 直人 Naohito Nakamura

ザ・キャピトルホテル 東急 オールデイダイニング「ORIGAMI」シェフ。1964年徳島県生まれ。1983年京都東急イン入社。日本氷彫美術協会主催氷彫刻の大会初出場で初優勝。1988年伊豆今井浜東急ホテル料飲支配人を経、2014年6月ザ・キャピトルホテル 東急 オールデイダイニング ORIGAMIシェフに就任。伝統を守りながらも新たな味わいを提案できるよう日々研鑽を積むとともに、後進の育成にも力を注いでいる。

 

安里 優治 Yuji Asato

ザ・キャピトルホテル 東急 メインキッチンシェフ。1963年沖縄県生まれ。父が料理人であったことと、自身も食をこよなく愛していることもあり自然と料理の道を目指す。1986年に旧キャピトル東急ホテルに入社し、2006年リニューアルに伴う閉館時には、ホテルのメインダイニング「欅グリル」の最後の料理長を務めている。その後、2009年まで金沢エクセルホテル東急の総料理長を務め、ザ・キャピトルホテル 東急の開業に合わせて宴会調理部門の料理長に就任。料理に対するスタイルは“シンプル”をモットーに、素材自体がもつ滋味の活かし方に重きを置きつつ、日本の美しい四季や旬を織り交ぜることも忘れない

 

安里 哲也 Tetsuya Yasuzato

ザ・キャピトルホテル 東急 シェフパティシエ。1971年 大阪府生まれ。1988年 和食の料理人としてキャリアをスタート。懐石料理などのお食事後に提供されるフルーツ「水菓子」から着想を得て独学でデザートの研究をしたことがきっかけとなり、25歳で洋菓子へ転向。2000年に名古屋東急ホテル入社の後は、2009年「ジャパンケーキショー トップオブパティシエ」優勝など、数々のコンテストで優秀な成績を収める。2010年 ザ・キャピトルホテル 東急のシェフパティシエに就任。現在は次世代トップパティシエの一人として、日本洋菓子協会連合会 指導員やコンテスト審査員も歴任。旬の食材に注目し、素朴でクラシカルななかに季節を感じることのできる商品を提案している。

 

杉澤 良一 Ryoichi Sugisawa

ザ・キャピトルホテル 東急 ベーカリーシェフ。1971年 埼玉県生まれ。1992年よりパン職人としてのキャリアをスタート。18年間地元埼玉県の有名ベーカリーショップで研鑽を積むなかで、1998年カリフォルニアレーズン協会主催のコンテストでグランプリ受賞、2003年同大会鉄人部門駐日代表賞 受賞、また4年に1度開催されるベーカリー・ワールドカップ「クープ・デュ・モンド2012年」で国内予選ファイナリストに選出されるなど輝かしい成果を残す。2010年ザ・キャピトルホテル 東急のオープンに伴い入社。2014年ベーカリー責任者に就任。旧キャピトル東急ホテル時代より受け継がれる伝統の味を守りながら、日々お客さまに喜んでいただける味を追求している。

未成年の方のご参加はご遠慮ください

当日のドレスコードはスマートカジュアルでお願いいたします

事前振込にて承ります

ご予約・お問い合わせ

ザ・キャピトルホテル 東急 宴会リザベーション

受付時間 10:00~19:00