ようこそ

ログアウト

海と空のストーリーをコレクションしたアーバンリゾートホテル 「東京ベイ東急ホテル」 ホテル名称決定・公式ウェブサイト公開 新浦安・湾岸エリアに、2018年5月1日開業予定

株式会社東急ホテルズ

株式会社東急ホテルズ(本社:東京都渋谷区、取締役社長:小林昭人)は、新浦安・湾岸エリアに2018年5月1日開業予定であるホテル名称を「東京ベイ東急ホテル」に決定し、本日よりホテルの様子をご紹介する公式ウェブサイト(https://www.tokyobay-tokyuhotel.com)を公開いたします。

当ホテルは、「東京ディズニーリゾート®へのアクセスの良さ」、「全客室から臨める東京湾のベイビュー」、「海と空のストーリーにつつまれた内装デザイン」の3つの特徴を備えた、新浦安・湾岸エリアに新たに登場するアーバンリゾートホテルです。本日より公開する公式ウェブサイトでは、その客室デザインやデラックスルームをバーチャル体験いただける動画、建設地の風景など、当ホテルの魅力をお伝えする様々な情報を随時、公開してまいります。

「東京ベイ東急ホテル」の3つの特徴

(1)東京ディズニーリゾート®への好アクセス

東京ベイ東急ホテルでは、当ホテル専用のシャトルバスを運行し、ホテルから東京ディズニーリゾート®へ、東京ディズニーリゾート®からホテルへ、約15~20分でお客様をご案内いたします。朝早くから夜遅くまでパークでの一日を楽しまれるお客様にも大変便利です。

(2)全客室から臨める東京湾のベイビュー

東京ベイ東急ホテルは、このエリアでは唯一海辺に面したリゾート感溢れるホテルです。客室やレストランの大きな窓の先に青い海、きらめく星空が広がります。特に最上階(18階)のデラックスフロアでは、地上60mの高さから広大な空と海を存分にお楽しみいただけます。

(3)海と空のストーリーにつつまれた内装デザイン

東京ベイ東急ホテルは、海と空のストーリーをホテル全館にコレクションしたホテルです。海底をイメージした1階エントランスロビーから上層階へ上がるにつれて海、波、風、そして空へと、フロアごとに趣向を凝らした空間を演出します。ホテル全体で海と空のストーリーを体感していただき、ワクワク感のある、繰り返し訪れたくなるアーバンリゾートホテルを目指しています。

外観(イメージ)

客室「AKANE」(イメージ)

ホテル概要

所在地

千葉県浦安市日の出7丁目2番3
JR京葉線「新浦安駅」よりバスで約10分
東京ディズニーリゾート®よりホテル専用シャトルバスで約15~20分

施設構成

客室、レストラン、宴会場

18階

客室(デラックスフロア、スイートルーム)

3~17階

客室(スーペリアフロア、和洋室、コンセプトルーム、ユニバーサルルーム他)

2階

ロビーフロア(ロビー、レストラン、宴会場)

1階

グランドフロア

客室(予定)

全638室 約2,000名収容

  • デラックスフロア 38室(内スイートルーム 2室) 32~38㎡、81㎡

  • スーペリアフロア 600室 32~43㎡

付帯施設(予定)
レストラン

300席、730㎡

宴会場

300席対応、495㎡(分割可)

駐車場

340台

現時点での計画であり、今後変更する可能性があります。

位置図

位置図

公式ウェブサイトURL