ようこそ

ログアウト

「積和不動産関西南御堂ビル」2019年11月1日グランドオープン「大阪エクセルホテル東急」の宿泊予約受付を5月15日より開始

真宗大谷派難波別院
積和不動産関西株式会社
株式会社東急ホテルズ

「南御堂」 真宗大谷派難波別院(大阪市中央区:代表役員 宮浦一郎)の「御堂会館」建替事業として、積和不動産関西株式会社(大阪市北区:代表取締役社長 北田康)が開発事業者として建築中の「積和不動産関西南御堂ビル」が、2019年11月1日にグランドオープンします。

本ビルは、難波別院(南御堂)の山門を兼ねた17階建ての建物で、山門北側1~4階は難波別院(南御堂)が「御堂会館」として貸会議室・店舗などを運営。山門南側1~4階は積和不動産関西が飲食・物販店舗・医療など7テナントに賃貸します。
5~17階には、株式会社東急ホテルズ(東京都渋谷区:取締役社長 小林昭人)による、日本初の寺院山門と一体となったホテル「大阪エクセルホテル東急」を開業。同ブランドでの関西出店は初となります。5~16階に客室(全364室)、16階にフロント・バーラウンジ、17階にはレストラン・ジムを設けます。ホテルの開業に先立ち、5月15日よりWEBサイトを公開し、宿泊予約を開始いたします。

「積和不動産関西南御堂ビル」外観イメージ

「積和不動産関西南御堂ビル」施設紹介

大阪エクセルホテル東急

フロントロビーイメージ

客室イメージ

レストランイメージ

御堂会館

外観イメージ

エントランスイメージ

会議室イメージ

2015年12月末をもって休館しておりました「御堂会館」が、建替によって全面リニューアルして2019年11月5日より営業再開する運びとなりました。当館は、これまで講演会や展示会など、広く一般市民に利用され、大阪の文化の向上・発展に貢献してきました。新たな「御堂会館」は、最大240人収容可能なホールをはじめ、会議やイベントに対応した様々なお部屋をご用意しております。
 

2019年5月15日 「大阪エクセルホテル東急」 WEBサイト公開・宿泊予約受付開始

Webサイトでは、「大阪エクセルホテル東急の3つの想い」である 「コンセプト 大阪◆万華鏡」「日本初!寺院山門一体型ホテル」「ハッピーカジュアルレストランRelax&Cozyな空間」を公開し、5月15日より宿泊予約受付を開始いたします。

大阪のにぎやかさ、はなやかさ、おどろきを感じる内装で、万華鏡のように多彩なシーンを体感。お寺体験や和小物製作イベントなど、様々な人々との集いを通してNIPPON+OSAKAを感じるアクティビティを発信してまいります。
サイトでは随所に万華鏡の要素をちりばめたホテル内のビジュアルを公開します。また、本町駅まで徒歩1分、心斎橋駅まで徒歩6分と大変便利であり、大阪観光の人気スポット・海遊館、US、大阪城への好アクセスなど、観光やビジネスの拠点に最適な場所であることをビジュアルでナビゲートしています。

建物概要・位置図

名称

積和不動産関西南御堂ビル

建築主

積和不動産関西株式会社

土地所在(地番)

大阪市中央区久太郎町四丁目68番5

敷地面積

2,515.58㎡

延床面積

22,224.18㎡

構造・階数

鉄骨造一部鉄筋コンクリート造 地上17階建

設計(建築・設備)

株式会社IAO竹田設計

設計(構造)

株式会社竹中工務店

施工

株式会社竹中工務店