ようこそ

ログアウト

新橋愛宕山東急REIホテル 名称変更のお知らせ

2020年4月1日、「東京虎ノ門東急REIホテル」に名称変更し
新たなスタートをきります

株式会社東急ホテルズ

新橋愛宕山東急REIホテル(東京都港区、総支配人:伊庭 勝彦)は、2020年4月1日から名称を「東京虎ノ門東急REIホテル」に変更します。

当ホテルは1976年3月に「愛宕山東急イン」として開業し、1997年5月の新館増築に合わせ「新橋愛宕山東急イン」に名称変更、2015年4月の東急ホテルズのブランド再編によって「新橋愛宕山東急REIホテル」と二度の名称変更を行いました。本年3月に開業45年目を迎えます。

現在当ホテルが位置する虎ノ門地区周辺は、国家戦略特区として国際都市・東京を牽引すべく急速に開発が進んでおり、また2020年6月6日には東京メトロ日比谷線「虎ノ門ヒルズ駅」が開業するなど、今注目されているエリアです。また周辺には大使館や企業が多く、都内の人気観光スポットの銀座・汐留・芝・六本木エリアにも交通至便であるため、ビジネス・レジャー目的の訪日外国人の増加が見込まれます。

また名称変更を機に、一部の客室を順次改装します。客室壁面には地名の由来となる虎の画をあしらい、虎ノ門での滞在をより印象的に演出します。

名称を立地がよりわかりやすい「東京虎ノ門東急REIホテル」とすることで、ビジネス利用はもとより、訪日外国人ならびに国内レジャー需要の取り込みを強化して参ります。

概要
1. 名称変更について
変更予定日:

2020年4月1日(水)

新名称:

東京虎ノ門東急REIホテル

2. 東京虎ノ門東急REIホテル(現新橋愛宕山東急REIホテル)について
所在地:

東京都港区愛宕1-6-6

開業日:

1976年3月16日

内容:

客室431室、レストラン1店舗、ファンクションルーム1ヵ所

アクセス:

東京メトロ日比谷線「虎ノ門ヒルズ駅」(2020年6月6日開業)から徒歩約4分
東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」、日比谷線「神谷町駅」から徒歩約7分
東京メトロ丸の内線・日比谷線・千代田線「霞ヶ関駅」から徒歩約10分
都営地下鉄三田線「御成門駅」から徒歩約7分
JR新橋駅烏森口から徒歩約15分
首都高速道路霞ヶ関ランプ・芝公園ランプから約5分

客室イメージ

ホテル外観