ようこそ

ログアウト

6月30日開業 富士山三島東急ホテル

コンセプトは「富士を感じるベースホテル」
眺望や露天風呂、食事など滞在することを楽しめるアーバンリゾートホテル

株式会社東急ホテルズ

株式会社東急ホテルズ(取締役社長:小林昭人)は、静岡県三島市に富士山三島東急ホテルを6月30日(火)に開業します。コンセプトは「富士を感じるベースホテル」です。
富士山三島東急ホテルは、「絶好のロケーション」「最上階から富士を楽しむ展望温浴施設」「地元食材を活かした食事」の3つの特長があります。

同ホテルは、東京~大阪を繋ぐゴールデンルート上のJR東海道新幹線三島駅南口から徒歩1分の場所に位置します。富士・箱根・伊豆などの周辺観光地へのアクセスにも優れ、周辺には春夏秋冬のアクティビティや三嶋大社・楽寿園・三島スカイウォークといった三島の観光名所があり、多彩な観光スポットにアクセス抜群な「絶好のロケーション」です。コンセプトの「富士を感じるベースホテル」は周遊観光の拠点にしていただき、富士を肌で感じられるホテル、という想いを込めました。

地上約60mの14階に位置する「最上階から富士を楽しむ展望温浴施設」は、ホテル滞在のお客様だけの特別空間で、露天風呂からの眺望は格別。リアル富士山をバックに、お風呂に浸かりながら過ごす贅沢なひとときを提供します。

「地元食材を活かした食事」を堪能できるROBATA GRILL「炉 L‘EAU」は、眺望を楽しめる13階にあります。箱根西麓三島野菜や駿河湾の海鮮などの地の食材を「炉端グリル料理」でご用意。オープンキッチンでは食材を炉端焼きの技術でダイナミックに調理し、和洋にアレンジした料理を、食材を焼き上げる音や香りとともに提供します。名称は 炉端を表す「炉(ろ)」と、“水の都三島”にちなみフランス語で水を表す「L’EAU(ロー)」を合わせ「炉L’EAU」としました。漢字とフランス語を組み合わせることで、和洋の料理を提供することを表しています。

また周辺観光の利便性を高めるE-BIKE(電動自転車)(※1)のレンタルサービスの提供や、ツーリストラウンジを設置し、ご宿泊のお客様だけではなく、三島を訪れる観光客の旅をお手伝いします。

富士山三島東急ホテルは、日本有数の観光地である富士・三島・伊豆・箱根の新たな魅力の発見や、アクティビティを体験しながら日本らしさを見つける旅を提案し、滞在することで今までにない体験を提供するホテルを目指します。

1宿泊者限定メニュー。MERIDAのツーリングバイク「ePASSPORT TK 600 EQ」を貸し出します。

富士山三島東急ホテル 概要
所在地

静岡県三島市一番町17-1
JR東海道新幹線・東海道本線三島駅南口から徒歩1分
伊豆箱根鉄道三島駅から徒歩1分

施設構成

1階:エントランス
2階:フロントロビー、ツーリストラウンジ
3~12階:客室(195室)
13階:ROBATA GRILL「炉L’EAU」
14階:露天風呂付展望温浴施設「富士の湯」、フィットネス

Webサイト