• Home
  • 中国・四国
  • 高松でおすすめの讃岐うどん8選! 有名店から地元の名店まで魅力をたっぷりお届け
高松でおすすめの讃岐うどん8選! 有名店から地元の名店まで魅力をたっぷりお届け

高松でおすすめの讃岐うどん8選! 有名店から地元の名店まで魅力をたっぷりお届け

2021.07.07

香川県の名物グルメといえば、コシがありツルンとした食感の讃岐うどん。香川でうどん巡りの旅をするなら、地元で美味しいと評判のお店に訪れてみたいですよね。今回は香川県高松市にある、讃岐うどんの名店を8つ紹介します。本場の讃岐うどんを存分に味わいましょう! また、高松のうどん巡りの拠点におすすめな高松東急REIホテルについても紹介するので、あわせてチェックしてみてくださいね。

香川県を代表する名物グルメ、高松の讃岐うどんとは

うどんを作る店主の手元

讃岐うどんの聖地として知られる、香川県高松市。本場のうどんを味わいたいと、多くの人が高松市に訪れています。まずは高松の讃岐うどんの特徴と、うどん店のスタイルについて紹介します。

讃岐うどんの聖地「高松」

香川県は、うどんの消費量が日本で最も多い県です。そんな香川県の名物グルメとして、広く知られるのが讃岐うどん。コシがありツルンとした食感の麺と、香り高く旨味のある出汁が特徴のメニューです。讃岐うどんのお店は香川県の各地に点在しています。なかでも県庁所在地の高松市は、老舗店から新店まで多くのうどん店が立ち並ぶ、うどんの聖地です。

うどん店のスタイル

香川のうどん店には、大きく分けて3つのタイプがあります。

●座席オーダー制
座席で注文し、店員さんが運んでくるスタイル。ゆったりとくつろぎながら食事ができます。

●セルフタイプ
セルフタイプは、うどんの受け取りから食後の食器返却まで、すべて自分で行います。手順としては、最初に希望するうどんの玉数を注文し、うどん入りの丼をもらいます。次に麺を温めたり具を選んだりした後に会計を済ませ、最後に薬味をトッピングしてから出汁を注ぐのが基本的な流れです。ただし、麺の温めと出汁を注ぐまでは店員さんがしてくれる、という半分セルフのお店も多いようです。

●製麺所タイプ
うどん製麺所の片隅で、本業の合間に営業しています。最初に丼や箸、出汁、醤油、薬味などを自分で用意します。次に希望するうどんの玉数を丼に入れてもらい、最後に会計をする流れです。製麺所によってオーダー方法は異なるので、事前に確認しておきましょう。

定番派ならコレ! 高松でおすすめの讃岐うどん店4選

讃岐うどんの王道は、麺と出汁そのものの味が堪能できるシンプルなメニューです。また、サクッと揚げた天ぷらや、甘辛く煮た牛肉などのトッピングメニューも外せません。ここでは、定番派も満足する高松でおすすめの讃岐うどん店を4店紹介します。

しっかりコシがある細麺「うどん一福」

一福の肉うどん

画像提供/うどん一福

うどん一福は、セルフタイプの讃岐うどんのお店。コシがあり、やや細めのこだわり麺と、ほど良い甘さのある出汁が堪能できます。看板メニューの「肉うどん」「肉ぶっかけ」は絶品なので、ぜひ一度食べてみてくださいね。

<住所>
〒769-0101 香川県高松市国分寺町新居169-1
<営業時間>
平日 10:00~14:00
土日祝 10:00~15:00
<定休日>
金曜日

地元民に愛される老舗店「さか枝(さかえだ)」

さか枝の讃岐うどん

出典/うどん県旅ネット(公益社団法人香川県観光協会)

さか枝は、地元のみならず、県外からも多くの人が訪れる人気店。店内は早朝から混み合っています。自分で麺を湯がき、薬味やトッピングを乗せ、出汁をかけて食べるセルフタイプのお店です。トッピングは約60種類の天ぷら類から選べます。

<住所>
〒760-0017 香川県高松市番町5-2-23
<営業時間>
7:00~15:00
<定休日>
土曜日不定休、日曜日・祝日

サクサクの天ぷらが麺と出汁にマッチ「本格手打うどん 麺むすび」

麺むすびは打ち立てのモッチリとした麺と、味わい深い出汁が味わえる高松の有名うどん店。座席オーダー制のお店です。うどんと一緒におすすめなのが、サクサクの天ぷら。大葉で巻いた鶏天もさっぱりしていてぺろりと食べられます。また、甘口のカレーうどんも人気メニューです。

<住所>
〒761-8075 香川県高松市多肥下町1501-4
<営業時間>
10:30~14:30
<定休日>
月曜日

参考サイト:本格手打うどん 麺むすび​

シンプルな味は讃岐うどんの真髄「松下製麺所」

松下製麺所のうどん

出典/うどん県旅ネット(公益社団法人香川県観光協会)

住宅街の中に建つ、1966年創業の老舗製麺所。希望のうどんの玉数が入った器を受け取り、自分で麺を温めるセルフタイプの店舗です。カツオやイリコの出汁はやや薄口で、すべて飲み干したくなる上品な味わいです。天ぷらやコロッケなどのサイドメニューも販売されています。

<住所>
〒760-0008 香川県高松市中野町2-2
<営業時間>
7:00~14:30 ※麺が無くなり次第終了
<定休日>
日曜日

参考サイト:松下製麺所

個性的なメニューも充実! 高松でおすすめの讃岐うどん店4選

讃岐うどんの本場、高松へうどん巡りに来たのなら、珍しいうどんにも挑戦してみましょう。どれも「讃岐うどんを美味しく味わってもらいたい」という店主のこだわりが見られます。ここでは個性派におすすめの、高松で人気の讃岐うどん店について紹介します。

うどんとマグロの組み合わせが絶妙「手打うどん 三徳」

三徳の山かけ鉄火しょう油うどん

画像提供/手打ちうどん 三徳

三徳のおすすめメニューは、「山かけ鉄火しょうゆうどん」。うどんの上に、新鮮な鉄火(マグロの赤身)やとろろ、薬味が乗ったメニューです。上から醤油をかけて、スルスルと食べます。マグロとうどんの絶妙な組み合わせが好評。その他、おでんや天ぷらなどのサイドメニューもおすすめです。

<住所>
〒761-0301 香川県高松市林町390-1
<営業時間>
7:00~14:30 ※麺が無くなり次第終了
<定休日>
日曜日

参考サイト:手打うどん三徳

カルボナーラのような味わい「手打十段うどん バカ一代」

バカイチの釜バターうどん

撮影協力/手打ち十段うどん バカ一代

バカイチの愛称で親しまれるバカ一代は、高松の大人気うどん店です。うどん店のスタイルはセルフタイプ。看板メニューは「釜バターうどん」で、青ネギと天かすに、生卵とバターや黒コショウをプラスしています。コシのある麺とみごとに調和し、カルボナーラのような味わいです。

<住所>
〒760-0063 高松市多賀町1-6-7
<営業時間>
6:00~18:00(12月31日 6:00~16:00、1月2日 10:00~16:00)
<定休日>
1月1日

参考サイト:手打十段うどんバカ一代

わかめを練り込んだ麺が特徴的「元祖わかめうどん 大島家」

わかめを練り込んだうどんを提供する元祖わかめうどん 大島家は、座席オーダー制のお店です。香川県から、讃岐うどんの三ツ星レストランに認定されているお店です。一押しメニューは、わかめ麺と季節の素材を練り込んだ週替わりの「ざるうどん」。弾力があり、ツルっとしたわかめ麺は上品な味わいです。

<住所>
〒760-0079 香川県高松市松縄町1013-26
<営業時間>
11:00~14:30
<定休日>
木曜日

老舗店の半熟卵天ぷら入りうどんは絶品「竹清(ちくせい)」

老舗店の半熟卵天ぷら入りうどんは絶品「竹清(ちくせい)」

画像提供/竹清

竹清は1910年創業の老舗店で、セルフうどん店の元祖。衣はサクサク、中はトロリとした食感の「半熟たまご天」は、一度食べたらやみつきになる味わいです。ツルンとした麺と、厳選したイリコや昆布などでとった出汁とともにいただきましょう。

<住所>
〒760-0006 香川県高松市亀岡町2-23
<営業時間>
11:00~14:30頃 ※麺が無くなり次第終了
<定休日>
月曜日

参考サイト:竹清(ちくせい)

高松でうどん巡りをする時に心得ておきたい5つのポイント

香川の讃岐うどん

高松のうどん店には、県外の人にはあまり知られていない暗黙のルールが存在します。地元のルールを理解して、香川のうどん通になりましょう! ここでは、高松でうどん巡りをする時に心得ておきたい5つのポイントを紹介します。

うどんがなくならないよう、早めの来店を心がけること

高松のうどん店は、うどんがなくなり次第、閉店時間よりも早くお店を閉めてしまうところも。そのため、早めの来店を心がけましょう。特に知名度の高いお店や昼過ぎに閉店するお店は、到着した時点でうどんがなくなる場合もあるので注意してくださいね。

メニューは並んでいる間に決めておくこと

セルフタイプのうどん店は、お客さんの回転が早いことを前提としているので、注文に時間をかけないこともマナーの1つ。メニューは並んでいる間に決めておくか、店舗に行く前にインターネットで調べておきましょう。注文に迷う時は、店員さんにお店のおすすめメニューを聞いてみると良いですよ。

うどんは1名につき1杯注文すること

うどんは1名につき1杯注文するのが基本。1杯のうどんを2人でシェアするのはできるだけ避けましょう。何軒かはしごする時は、小さいサイズのうどんメニューがあるお店を利用するのも1つの方法です。

薬味は適度な量を入れること

ネギや天かすは無料だからといって入れすぎるのも良くありません。ネギをたっぷり盛りすぎると出汁が辛くなったり、薄くなったりしてしまいます。天かすは、丼からあふれない位が適量です。

長居をせず、食後はすぐに店を出ること

お客さんの回転が早いセルフタイプのお店では、長居は厳禁。食事を終えたら速やかに退店しましょう。香川県の方言で、「おごっつぉ(ごっつぉさん)!」(ごちそうさまでした)と言ってお店を出るのが香川のうどん通です。 

高松でうどん巡りをするならアクセスの良い「高松東急REIホテル」に泊まろう!

高松東急REIホテルのスタンダードツイン

全室に加湿機能付空気清浄機や携帯・スマホ充電器、Wi-Fi完備。

高松市でうどん巡りをするなら、JR高松駅から徒歩7分にある高松東急REIホテルへの宿泊がおすすめ。うどん巡りに最適な宿泊のみのプランや、早期割引プランなど、リーズナブルな価格で泊まれるプランを数多く用意しています。
さらに、コンフォートメンバーズに入会すると、東急ホテルズを利用の際に、宿泊割引やさまざまな会員特典が受けられます。旅の前には、ぜひ会員登録しておきましょう。

高松のうどん巡りを心ゆくまで楽しもう

讃岐のぶっかけうどん

高松の讃岐うどんは、どのお店も麺、出汁、天ぷらにとことんこだわり、各店独自の味を追求しています。どこのお店に入っても、きっと納得できる味に出会えるはず。いろいろなメニューを味わい、高松のうどん巡りを楽しんでくださいね。

※掲載されている情報は2021年7月時点のものです。掲載情報は予告なく変更になる場合があります。
※記事内の表示料金にはすべて消費税が含まれております。

60 件

今回利用したホテルはこちら

高松東急REIホテル

〒760-0024 
香川県高松市兵庫町9-9
TEL: 087-821-0109 
FAX: 087-821-0291

公式サイト
このホテルを予約する
東急ホテルズ トップページ ホテルを予約する

株式会社東急ホテルズ TOKYU HOTELS CO., LTD.

©TOKYU HOTELS