• Home
  • 近畿
  • 京都駅で味わう"はんなりスイーツ"10選! おすすめカフェやお土産をチェック
京都駅で味わう"はんなりスイーツ"10選! おすすめカフェやお土産をチェック

京都駅で味わう"はんなりスイーツ"10選! おすすめカフェやお土産をチェック

2022.02.17

観光地として有名な京都には、伝統ある和菓子からSNSで話題の最新スイーツまで、おいしくて可愛いスイーツがたくさん。この記事では、旅行中に立ち寄りやすい京都駅&その周辺にある、京都らしいスイーツが食べられるカフェやお土産ショップをご紹介します。また、京都駅からアクセスしやすい京都東急ホテルもチェックしてみてください。

【老舗】京都駅でココはおさえたい!老舗のスイーツ

まずは地元の人からも愛されている、老舗のスイーツが食べられるお店をご紹介します。いずれも人気店で並ぶこともあるため、時間に余裕を持って訪れましょう。

1. 宇治茶の名店がつくる抹茶スイーツを堪能「中村藤𠮷本店 京都駅店」

中村藤𠮷本店 京都駅店のパフェ

画像提供:中村藤𠮷本店 京都駅店

1854年創業の京都・宇治で茶業を営む老舗が出店するカフェです。甘さ控えめでお茶の味と香りを堪能できるお茶スイーツが人気を呼んでいます。メニューはフルフルの食感とお茶の香りを楽しめる「生茶ゼリイ」や、クリーム、抹茶アイス、抹茶シフォンなどの層が綺麗な京都駅店の「まるとパフェ」など。抹茶とほうじ茶の2つから選べます。

<住所>
〒600-8555 京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町 ジェイアール京都伊勢丹 レストラン街 JR西口改札前イートパラダイス3F
<営業時間>
11:00~22:00(ラストオーダー 21:00)
テイクアウト 11:00~21:00
<定休日>
ジェイアール京都伊勢丹に準じる
※詳細は事前にご確認ください。
参考サイト:中村藤𠮷本店 京都駅店

2. 最高級の小豆スイーツが楽しめる「宝泉 JR新幹線京都駅店」

宝泉の丹波大納言ぜんざい

画像提供:宝泉 JR新幹線京都駅店

下鴨に本店・茶寮を構えている和菓子のお店。人が行き交う新幹線の改札内に、京都らしい落ち着いた店構えで佇んでいます。お土産販売と茶寮が併設されており、茶寮では最高級の丹波大納言小豆を使用したぜんざいなどの甘味が味わえます。その他、下鴨の工房で職人が手づくりしたこだわりの生菓子や、季節の甘味などもおすすめです。上品なお抹茶や、1杯づつ丁寧に淹れられたコーヒーでゆっくりと一服しましょう。

<住所>
〒600-8214 京都府京都市下京区東塩小路高倉町8-3 JR京都駅新幹線構内2F
<営業時間>
10:00~18:00(ラストオーダー 17:45)
物販 10:00~18:00
<定休日>
年中無休
※詳細は事前にご確認ください。
参考サイト:宝泉 JR新幹線京都駅店

【SNS映え】京都駅&駅周辺の個性派スイーツ

最近では、個性溢れるスイーツの写真がSNSを賑わすことも多くなりました。続いては、フォトジェニックでSNS映えも抜群な京都スイーツが食べられるお店をご紹介します。

1. 食べるのがもったいない美しさ!「FUKUNAGA 901」

FUKUNAGA 901のパフェ いちごやま

画像提供:FUKUNAGA 901

独創的なディテールの美スイーツの数々を生み出しているお店です。写真映えばっちりなので、若い女性を中心に人気。季節の果物が山のように盛られた「やま」シリーズ、アートな見た目の「京の盆栽」など、次々と生み出されるパフェは、見た目はもちろん味も期待を裏切らないおいしさです。人気のパフェ「いちごやま」は、1月中旬頃に販売スタート予定とのこと。お目当てのメニューがある場合は早めに訪れましょう。

なお「FUKUNAGA 901オンラインショップ」では、毎月定期便でパフェキットが届く「むーんぱふぇ」や、店舗でも販売されているアイススイーツ「おでかけパフェ」を取り扱っているそうなので、こちらもチェックしてみてください。
参考サイト:FUKUNAGA 901オンラインショップ

<住所>
〒600-8216 京都府京都市下京区東塩小路町901 京都駅ビル内8F
<営業時間>
10:00~20:00(ラストオーダー 19:30)
<定休日>
年中無休
※詳細は事前にご確認ください。
参考サイト:FUKUNAGA 901

2. 抹茶好きにはたまらない「茶寮都路里 京都伊勢丹店」

茶寮都路里 京都伊勢丹店の特選都路里パフェ

画像提供:茶寮都路里 京都伊勢丹店

宇治の抹茶を使った本格的なスイーツを楽しめるカフェです。店舗は6階にあるので、窓際の席は見晴らしが良く、京都の街や京都タワーなどが眺められます。種類豊富なパフェには良質な抹茶が使われている上に、見た目もフォトジェニックな美しさ。軽食の抹茶そばもあり、抹茶づくしが堪能できます。人気店なので、時間に余裕を持って訪れるのがおすすめです。

<住所>
〒600-8555 京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町 ジェイアール京都伊勢丹6F
<営業時間>
10:00~20:00(ラストオーダー 19:30)
<定休日>
不定休(ジェイアール京都伊勢丹に準ずる)
※今後の状況により、短縮営業になる可能性があります。
※詳細は事前にご確認ください。
参考サイト:茶寮都路里 京都伊勢丹店

【老舗から新定番まで】京都駅&駅周辺で買えるお土産スイーツ

京都では、職人達による創意工夫が重ねられ、これまで数々の名スイーツが誕生してきました。そうした珠玉のスイーツを、お土産として買えるお店をご紹介します。

1. 職人が紡ぐ伝統菓子「満月 ジェイアール京都伊勢丹店」

満月 ジェイアール京都伊勢丹店の阿闍梨餅

画像提供:満月 ジェイアール京都伊勢丹店

今出川通り東大路交差点(百万遍)そばに本店がある、江戸末期創業の「満月」。ジェイアール京都伊勢丹にも出店している老舗です。京都土産として人気の名菓「阿闍梨餅(あじゃりもち)」が買えるので、行列ができることもあるそう。しっとりモチモチの皮に、ずっしりとした丹波大納言小豆のつぶ餡が入っており、あっさりとした甘みを堪能できます。

<住所>
〒600-8555 京都府京都市下京区烏丸通塩小路下る東塩小路町901 ジェイアール京都伊勢丹B1F
<営業時間>
10:00~20:00
<定休日>
不定休(ジェイアール京都伊勢丹に準ずる)
※詳細は事前にご確認ください。
参考サイト:満月

2. 京土産の新定番「マールブランシュ 京都タワーサンド店」

マールブランシュ 京都タワーサンド店の店頭

画像提供:マールブランシュ 京都タワーサンド店

京都駅前にある「京都タワーサンド」は、京都ならではの美食・土産・体験が揃う京都タワービル内(地下1~2階)の商業ゾーン。地下1階には、京都で話題の飲食店が集まるフードホールもあります。「京都北山 マールブランシュ」は、その1階にある人気の洋菓子店です。お濃茶ラングドシャにホワイトチョコレートをサンドした「茶の菓」は、京都土産の新定番として人気を集めています。

<住所>
〒600-8216 京都府京都市下京区烏丸通七条下ル東塩小路町721-1 京都タワーサンド1F
<営業時間>
平日 14:00~18:00
土日祝 11:00~19:00
<定休日>
※現在、 京都タワーサンド全館で営業時間を短縮しており、今後変更の可能性があります。
※詳細は事前に京都タワーサンドHPをご確認ください。
参考サイト:京都北山 マールブランシュ

3. 昔懐かしいお菓子を現代風にアレンジ「あめんぼ堂」

あめんぼ堂のかりんとう

画像提供:あめんぼ堂

昔懐かしいお菓子に現代の風を吹き込んだ、京都のかりんとう専門店です。20種類以上のかりんとう商品を考案、販売しています。中には、はちみつ抹茶、塩キャラメル、ミルクティーなどの一風変わったものも。日持ちが約60日と長めなので、安心して持ち帰れるお土産です。

<住所>
〒600-8555 京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町 ジェイアール京都伊勢丹B1F
<営業時間>
10:00~20:00
<定休日>
不定休(ジェイアール京都伊勢丹に準ずる)
※詳細はご確認ください。
参考サイト:あめんぼ堂

【フォトジェニックで話題性抜群】京都駅&駅周辺で買えるお土産スイーツ

続いては、食べるのがもったいないほどの可愛さを持つ、フォトジェニックなスイーツのお土産をご紹介します。「京都らしさ」も忘れない、はんなりスイーツを楽しみましょう。

1. あの京名物をキュートにアップデート!「nikiniki à la gare」

nikiniki à la gareのカレ・ド・カネール

画像提供:nikiniki à la gare

キュートなお菓子がショーウィンドウに並ぶ、「nikiniki à la gare(ニキニキ・ア・ラ・ギャール)」。こちらは地元でも有名な聖護院八ッ橋総本店の新ブランドで、使用されている八ッ橋や生八ッ橋は、聖護院八ッ橋総本店と同じものだそうです。花が咲いたような見た目の「カレ・ド・カネール」は、八ッ橋のイメージを覆すものですが、伝統的な味わいは健在なので幅広い年代で楽しめます。その他、賞味期限が長めの可愛らしい八ッ橋のお菓子やシナモンのお菓子といったお土産スイーツもあります。

<住所>
〒600-8214 京都府京都市下京区東塩小路高倉町8-3 京都駅八条口1F 京都おもてなし小路内
<営業時間>
10:00~18:00
<定休日>
年中無休
※今後の営業時間変更のお知らせは、インスタグラム公式アカウントをご覧ください。
nikinikiインスタグラム公式アカウント
※詳細は事前にご確認ください。
参考サイト:nikiniki

2. 新感覚の”あんこスイーツ”が人気「都松庵 京都タワーサンド店」

都松庵 京都タワーサンド店のAN DE COOKIE

画像提供:都松庵 京都タワーサンド店

昭和25年創業のあんこ屋が手がけるあんこ菓子専門店「都松庵」では、羊羹やもなかなど定番の和菓子だけでなく、洋菓子とあんこを組みあわせたスイーツも人気です。おすすめは、ほとほろとした食感が楽しいクッキー「AN DE COOKIE」。小麦粉を使わず、生あんや米粉を使用しているのだそうです。パッケージはカラフル&おしゃれなので、お土産として渡せば喜ばれるでしょう。

<住所>
〒600-8216 京都府京都市下京区烏丸通七条下ル東塩小路町721-1 京都タワーサンド1F
<営業時間>
1月27日(木)〜当面の間
平日 13:00〜18:00
土日祝 11:00〜19:00
<定休日>
年中無休
※現在、 京都タワーサンド全館で営業時間を短縮しており、今後変更の可能性があります。
※詳細は事前に京都タワーサンドHPをご確認ください。
参考サイト:都松庵

3. 「UCHU wagashi ジェイアール京都伊勢丹店」

UCHU wagashi ジェイアール京都伊勢丹店の春限定商品 bird

画像提供:UCHU wagashi ジェイアール京都伊勢丹店

伝統的な干菓子「落雁(らくがん)」をおしゃれにアレンジした商品が人気のお店です。京都らしい抹茶に加え、フルーツ、ココアなど一風変わった味も魅力。見た目も可愛らしくフォトジェニック。日持ちするのでお土産として渡しやすいでしょう。落雁以外にも、金平糖や羊羹などが販売されています。

<住所>
〒600-8555 京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町 ジェイアール京都伊勢丹B1F
<営業時間・定休日>
※詳細は事前にご確認ください。
参考サイト:UCHU wagashi

京都旅行の拠点には京都東急ホテルがおすすめ

京都の街並みの遠景

京都東急ホテルは、京都の中心部にあるので、ホテルを起点にしてさまざまな場所へのアクセスがスムーズ。約10分でJR京都駅「八条口」とホテルを結ぶシャトルバスが、1時間に2本運行しています。今回ご紹介したお店にも訪れやすく、また「ティラミス(抹茶・ココア)」や「3種のフルーツサンドウィッチ」など、ホテルメイドスイーツもテイクアクトして堪能できます。

京都駅の"はんなりスイーツ"巡りへ出かけよう

京都駅と京都タワー

京都の玄関口である京都駅周辺は、話題のスイーツや人気のお土産に出会えるエリアです。京都旅行をたっぷり楽しみつつ、甘いもので癒されてはいかがでしょうか。また京都東急ホテルにゆったり滞在して、スイーツの夢を見るような素敵な夜を過ごしてくださいね。

※掲載されている情報は2022年1月時点のものです。掲載情報は予告なく変更になる場合があります。

56 件

今回利用したホテルはこちら

京都東急ホテル

〒600-8519 京都府京都市下京区堀川通五条下ル
TEL:075-341-2411

公式サイト
このホテルを予約する

THE HOTEL HIGASHIYAMA by Kyoto Tokyu Hotel (2022年7月7日開業)

〒 605-0033 京都市東山区三条通白川橋東入三丁目夷町175-2
【お問合せ】Tel:075-533-6109
【宿泊予約】Tel:075-341-2655

公式サイト
このホテルを予約する
東急ホテルズ トップページ ホテルを予約する

株式会社東急ホテルズ TOKYU HOTELS CO., LTD.

©TOKYU HOTELS