ようこそ

ログアウト

グリーンコイン制度

ようこそ、契約法人

  • 地域

  • ホテル

    • チェックイン

    • チェックアウト

    • 客室

    • 大人

      大人
    • 子供

      子供

    1室あたりのご利用人数

クイック予約

地域名

× 閉じる

 

× 閉じる

 

× 閉じる

 
関連するSDGs

お客様のご厚意が森を育てます。

東急ホテルズでは地球環境保護に配慮し「グリーンコイン制度」を導入しております。
グリーンコイン制度とは、お客様がご宿泊時に対象となるアメニティをご使用にならなかった場合、備え付けのグリーンコインをフロントにお持ちいただき環境保全活動の基金とします。
ホテルで日々使われている歯ブラシやカミソリなどの使用量を削減することにより、身近なところから地球環境への負荷を軽減していくことを目的としています。

対象となるアメニティ

東急ホテル
蓼科・宮古島

歯ブラシ/カミソリ/シャワーキャップ/コットンセット

今井浜

歯ブラシ/カミソリ/シャワーキャップ/へアブラシ

下田

歯ブラシ/カミソリ/シャワーキャップ

上記以外の東急ホテル

歯ブラシ/カミソリ/シャワーキャップ/へアブラシ/コットンセット

エクセルホテル東急

歯ブラシ/カミソリ/へアブラシ/コットンセット

東急REIホテル
神戸元町、広島、博多、那覇

歯ブラシ/カミソリ/へアブラシ

上記以外の東急REIホテル

歯ブラシ/カミソリ/シャワーキャップ/へアブラシ

グリーンコイン参加ホテル

東急ホテル(12ホテル)

ザ・キャピトルホテル 東急、セルリアンタワー、横浜ベイ、裏磐梯グランデコ、金沢、名古屋、京都、白馬、蓼科、伊豆今井浜、下田、宮古島

エクセルホテル東急(10ホテル)

札幌、赤坂、渋谷、渋谷ストリーム、二子玉川、羽田、富山、大阪、松江、博多

東急REIホテル(20ホテル)

札幌、渋谷、新橋愛宕山、大森、吉祥寺、川崎キングスカイフロント、長野、上田、名古屋栄、大阪、新大阪江坂、神戸三宮、神戸元町、広島、高松、松山、博多、熊本、鹿児島、那覇

2018年度

66,741

枚分相当の基金を寄付

累計

2,063,352

枚分相当の基金を寄付

2018年4月1日から2019年3月31日までの「グリーンコイン」の集計枚数、66,741枚分相当の基金を「子供の森」計画および「森づくり活動」へ寄付いたします。今回で17回目、累計で2,063,352枚分相当の寄付となります。

ご協力ありがとうございました。

グリーンコイン活動

「子供の森」計画

アジア太平洋地域を中心に、子供たち自身が学校の敷地や隣接地に苗木を植え育てていく活動を通じて「自然を愛する心」を養いながら、地球の緑化を進めていくプログラムです。

「東急ホテルズ・グリーンコインの森」

山梨県の丹波山村で「森づくり活動」に参画。地元林業事業者や従業員のボランティアを通じて東京の水源地を守る森林保全活動などを実施しています。

サステナブルな取り組み

ご宿泊時、対象となるアメニティをご使用にならなかった場合、備え付けのグリーンコインをフロントにお持ちいただき環境保全活動の基金とします。年間で集計されたコイン枚数分の基金を公益財団法人オイスカを通じて「子供の森」計画および丹波山村「森づくり活動」へ寄付します。

連泊のお客様が寝具3点・タオル4点の交換を不要とし、簡易清掃(エコ清掃)をご希望された場合、備え付けのグリーンカードをドアノブに掛けていただき、交換を最小限とすることで地球環境負荷の低減に貢献します。

川崎キングスカイフロント東急REIホテルでは、使用済プラスチックからつくられた水素を電気と給湯に活用。CO2を極力排出せずに、ホテル内の約30%のエネルギーを水素で賄う「世界初の水素ホテル」としてCO2の削減に貢献しています。

地域のお祭りや行事への参加。食品やプラスチックなどの廃棄物の削減・リサイクルといった全国のホテルのサステナブルな取り組みを紹介します。