ようこそ

ログアウト

  •  
  •  
  •  

観光情報

    • 宿泊日数
大人
6歳以上12歳未満:
3歳以上6歳未満:
寝具有
  • 食事有
  • 食事無
寝具無
(添い寝)
  • 食事有
  • 食事無
3歳未満:

フライト

宿泊

参加人数

大人
9~11歳:
  • 食事無
6~8歳:
  • 食事無
3~5歳:
寝具有
  • 食事有
  • 食事無
寝具無
(添い寝)
  • 食事有
  • 食事無
0~2歳:
参加人数 ※大人
  • レストラン名

    • 日付

    • 時間

    • 人数

  • レストラン名

    • 日付

    • 人数

× 閉じる

 

× 閉じる

 

× 閉じる

 

× 閉じる

 

× 閉じる

 

× 閉じる

 

× 閉じる

 

ようこそ、契約法人

    • 宿泊日数
大人
6歳以上12歳未満:
3歳以上6歳未満:
寝具有
  • 食事有
  • 食事無
寝具無
(添い寝)
  • 食事有
  • 食事無
3歳未満:

フライト

宿泊

参加人数

大人
9~11歳:
  • 食事無
6~8歳:
  • 食事無
3~5歳:
寝具有
  • 食事有
  • 食事無
寝具無
(添い寝)
  • 食事有
  • 食事無
0~2歳:
参加人数 ※大人
  • レストラン名

    • 日付

    • 時間

    • 人数

  • レストラン名

    • 日付

    • 人数

× 閉じる

 

× 閉じる

 

× 閉じる

 

× 閉じる

 

× 閉じる

 

× 閉じる

 

× 閉じる

 

ようこそ

会員

0pt

次の会員まで
0ポイント

ようこそ

現在のポイント0ポイント

期間限定ポイント0ポイント

累計ポイント0ポイント


宿泊予約状況の確認、登録状況の確認はこちら

    • 宿泊日数
大人
6歳以上12歳未満:
3歳以上6歳未満:
寝具有
  • 食事有
  • 食事無
寝具無
(添い寝)
  • 食事有
  • 食事無
3歳未満:

フライト

宿泊

参加人数

大人
9~11歳:
  • 食事無
6~8歳:
  • 食事無
3~5歳:
寝具有
  • 食事有
  • 食事無
寝具無
(添い寝)
  • 食事有
  • 食事無
0~2歳:
参加人数 ※大人
  • レストラン名

    • 日付

    • 時間

    • 人数

  • レストラン名

    • 日付

    • 人数

× 閉じる

 

× 閉じる

 

× 閉じる

 

× 閉じる

 

× 閉じる

 

× 閉じる

 

× 閉じる

 

あの演歌を口ずさみたくなる浄蓮の滝、旧天城トンネル、そして河津名物わさびグルメなどに寄り道しながら、踊り子の辿った旧街道を下田へ!

このページで紹介するコースにはガイドはついておりません。お客様ご自身でお出かけいただく場合の一例です。

浄蓮の滝

石川さゆりさんのヒット曲「天城越え」の歌詞にも登場。
真夏にも涼を感じる名瀑です。

旧天城トンネル

明治38年に開通した旧天城トンネル、正式名称「天城山隧道」は、国道414号線からはずれた旧道にあります。
車でも通れますが、手前で駐車して、徒歩でトンネルを歩いてみることをおすすめします。
トンネルの暗さや肌寒さ、雫がぽたぽた落ちてくる雰囲気が味わえます。
目が慣れてきたら四角い石を積み上げた職人技などにも注目してみましょう。

河津七滝ループ橋

その名の通り、ぐるぐるぐるっとループした国道414号線にある橋です。
ループ橋を通り過ぎたらすぐに河津七滝温泉郷に左折する道があります。
七滝方面から見上げるループ橋も迫力があります。

わさび園 かどや

テレビの「孤独のグルメ」に登場して有名になったわさび丼は、「かどや」さんのロケでした。
そのほか、河津名産のわさびを使った「河津のわさびで泣かせ隊」による「泣けるグルメ」は、七滝観光センターの「泣かせ隊食堂」で召し上がれます。

初景滝

河津七滝のひとつ、初景滝の前には「踊り子像」があります。
記念撮影をするなら、ぜひ、こちらで!
ちなみに、七滝は釜滝、エビ滝、蛇滝、初景滝、カニ滝、出会滝、大滝の総称で、滝は「たる」「だる」と読みます。

峰温泉大噴湯

1日7回、約1分間だけの大噴湯をお見逃し泣く!
100度の源泉が、30メートルぐらいの高さまで噴き上がります。

川津来宮神社

国指定の天然記念物、樹齢1000年以上の大楠木を中心に、清らかな空気が漂うパワースポットです。

神新汽船 フェリーのりば

小説「伊豆の踊子」で、学生さんは東京へ、踊子の一行は大島へ。
この下田港から別々の場所へ帰っていったのだな…と想像しながら。
今は神新汽船のフェリー「あぜりあ号」が、神津島、式根島、新島、利島を結んでいます。