ようこそ

ログアウト

家でつくれるスイーツレシピ

ようこそ、契約法人

  • 地域

  • ホテル

    • チェックイン

    • チェックアウト

    • 客室

    • 大人

      大人
    • 子供

      子供

    1室あたりのご利用人数

クイック予約

地域名

× 閉じる

 

× 閉じる

 

× 閉じる

 

#うちで過ごそう #StayHome

家でつくれるスイーツレシピ

おうち時間がぱっと華やぐパティシエのスイーツレシピは、3時のおやつにも、お食事後のデザートにもぴったり。
今だからこそ、手作りで「おうちカフェ」を楽しみませんか?お子さまとのクッキングにもぜひお試しください。

#Pudding Mangue ~マンゴープリン~

これからの季節にぴったりのマンゴープリン。ホテルのレシピをご家庭向けにアレンジしました。
トロピカルな味わいのプリンと、甘いココナッツミルクソースのハーモニーをお楽しみください。

材料(10個分)
●マンゴープリン
ゼラチン

7g

アップルマンゴー

500g

牛乳

400cc

グラニュー糖

72g

生クリーム

200g

●ココナッツミルクソース

40cc

グラニュー糖

15g

牛乳

30cc

ココナッツミルク

75cc

●デコレーション
アップルマンゴー

1個

タピオカ、クコの実、ミント

お好みで

適量

マンゴーは熟れたものを使用すると、より一層おいしく仕上がります。
ご家庭にない場合は、市販のピューレや缶詰などでも代用可能です。

作り方
●マンゴープリン
1

ゼラチンを氷水につけてふやかす。

2

マンゴーの皮をむき、ジューサーにかけてピューレ状にする。

3

牛乳・グラニュー糖を合わせ、ゼラチンが溶ける程度の温度になるまで加熱する。

4

(3)にゼラチンを加えて溶かす。

5

(4)を氷水で冷やして粗熱をとり、生クリームを加える。

6

さらに(2)を加えたら容器に注ぎ、冷蔵庫で冷やし固める。

●ココナッツミルクソース
1

水・グラニュー糖を合わせて沸騰させ、氷水で冷やして粗熱をとる。

2

(1)に牛乳・ココナッツミルクを加える。

●仕上げ
1

デコレーション用のマンゴーを細かくカットする。

2

冷やし固めたマンゴープリンに、(1)を飾り、ココナッツミルクソースをかける。

3

お好みでタピオカ・クコの実・ミントを飾って完成!

レシピを紹介したホテルは、

#ザ・シンプルチーズケーキ

その名の通り飽きのこない、シンプルなチーズケーキのレシピをご紹介します。
簡単に作れて、スイーツとしてはもちろん、ワインのお供にもぴったりの味わいです。

材料(テリーヌ型1台分)
バター

溶かしておく

50g

クラッカー

細かく砕く

100g

クリームチーズ

室温に戻す

250g

サワークリーム

200g

グラニュー糖

120g

全卵

180g
(Lサイズ約3個分)

生クリーム

200g

コーンスターチ

30g

バニラエッセンス

少々

ナパージュ

適量

  • テリーヌ型は、市販の紙製パウンドケーキ型でも代用できます。

  • ナパージュとは、ツヤを出すためのシロップです。
    冷蔵庫にあるジャムやママレードを少量のお湯で溶かしたものでも代用できます。

作り方
1

バターとクラッカーをボウルに入れて混ぜる。

2

別のボウルに、ナパージュ以外の残りの材料をすべて入れて、混ぜ合わせる。
※全卵は3回くらいに分けて入れ、その都度混ぜ合わせる。

3

型の底に(1)を敷き詰め、その上に(2)を入れる。

4

190度のオーブンで20~25分焼く。
その後、160度に温度を下げてさらに20~25分焼き上げる。

5

粗熱がとれたら冷蔵庫に入れて一晩寝かせ、ナパージュを塗って完成。


お好みでクリームやソース、フルーツなどを添えてお召し上がりください。

レシピを紹介したホテルは、

#フォンダンショコラ

フランス語で「とろける」を意味する「フォンダン」の名の通り、中からとろりとチョコレートが溶け出る、リッチなケーキです。
ご家庭でも手に入りやすい材料で、作りやすく失敗の少ないレシピをご紹介します。

材料(2個分)
無塩バター

20g

チョコレート

20g

全卵

30g

卵黄

8g

グラニュー糖

24g

薄力粉

10g

作り方
1

ボウルに、バター・チョコレートを入れ、一緒に湯せんで溶かしておく。

2

別のボウルに、全卵・卵黄・グラニュー糖を入れ、湯せんにかけながら白っぽくリボンが描けるようになるまでよく泡立てる。

3

(2)に薄力粉を加え、さっくりと混ぜ合わせる。

4

(3)に(1)を加えて、混ぜ合わせる。

5

陶器などお好みの耐熱容器に生地を流し込む(容器の7分目までが目安)。

6

180度のオーブンで、約13分焼く。
※焼きすぎると、中心のとろっとした感じがなくなるので注意。
※途中でオーブンを開けると熱が下がるので、しばらく開けずにじっと我慢!

7

中心がとろっとした状態まで焼けたら、出来上がり!


上手く焼けたら器から取り出すこともできますが、できればそのままスプーンでお召し上がりください。

レシピを紹介したホテルは、

#ホームメイドプリン

おやつの定番、プリンの簡単レシピです。クリームやバニラアイス、フルーツ、ミントなどを添えれば、
おうちで「プリン・ア・ラ・モード」も楽しめます。

材料(容量100ccのカップ6個分)
●カラメルソース
グラニュー糖

大さじ6

大さじ1

●プリン
卵(Lサイズ)

3個

グラニュー糖

35g

ブランデー

無くても可(香りづけ用)

小さじ1

牛乳

350cc

生クリーム

乳脂肪分45~47%

60g

バニラビーンズ

バニラエッセンスで代用可

1/6本

  • 生クリームは同量の牛乳でも代用できますが、生クリームを使用するとよりコクが増し、舌ざわりもなめらかになります。

作り方
●カラメルソース
1

グラニュー糖と水を鍋に入れ、中火にかける。
鍋をゆすり、焦げないように注意する。

2

焦げ茶色になったら、熱いうちにそれぞれのプリンカップにソースを注ぎ、固まるまで置いておく。

●プリン
1

ボウルに卵・グラニュー糖・ブランデーを入れ、よく混ぜる。

2

鍋に牛乳・生クリーム・バニラビーンズを入れ、中火で沸騰する直前(約80度)まであたためる。

3

(1)を軽く混ぜながら、少しずつ(2)を加える。

4

こし器で(3)をこした後、プリンカップに注ぐ。

5

カップを蒸し器に入れ、少しフタを開けた状態で、弱火で10~12分ほど蒸す。
(茶碗蒸しを作るときと同じ要領です。)

6

竹串をさし、すっと抜けるようであれば完成。

7

冷蔵庫で冷やして召し上がれ。

●型抜き

プリンの固さをみながら、どちらかの方法をお試しください。

  • カップのフチにナイフで切り込みを入れて抜く。

  • 皿にカップを逆さにしてのせ、カップの底を指で押さえながら皿ごと上下に振る。抜けた感じが手に伝われば成功です。


ホテルでは、パーティー用に大きめの器に入れて作ることもあります。
飾り付けるととても華やかになるので、おうちでのパーティーやお祝いの際に試してみてはいかがでしょうか。

レシピを紹介したホテルは、

#小松菜とあずきのパウンドケーキ

鉄分・カルシウムなど栄養たっぷりの小松菜をスイーツに!野菜が苦手なお子さまにもおすすめのレシピです。
小松菜はヨーグルトを合わせることで風味がアップ。あずきとの相性も抜群です。

材料(2人分)
小松菜(葉の部分)

60g

ヨーグルト

60g

無塩バター

室温に戻す

60g

砂糖

お好みで

適量

1個

ホットケーキミックス

150g

あずき缶

100g

作り方
1

小松菜をゆでて水気をとり、ヨーグルトと一緒にミキサーにかけて、ペーストにする。

2

バターに、卵・(1)を順に加え、その都度よく混ぜ合わせる。
※甘めに仕上げたい場合は、はじめに砂糖を適量加えてよくすり混ぜてから、卵・(1)を加えてください。

3

ホットケーキミックスを加え、さっくりと混ぜ合わせる。

4

オーブンを180度にあたため(予熱)、パウンド型にクッキングシートを敷く。

5

(4)のパウンド型に(3)の生地を半分入れ、あずきを入れる。

6

残りの生地を入れ、中央を少しへこませて、180度のオーブンで40分焼く。

7

竹串をさして、生地がつかなければ焼き上がり。
粗熱がとれたら型を外して冷まし、お好みの厚さにカットして召し上がれ。

レシピを紹介したホテルは、

#ちんすこう

 

宮古島東急ホテル&リゾーツのパティシエから、ホテルで人気のスイーツレシピのご紹介です。
ころんとした可愛らしい見た目と、サクほろ食感をお楽しみください。

材料(40個分)
ラード

100g

上白糖

100g

薄力粉

200g

作り方
1

オーブンを100度にあたためておく。

2

ボウルにラードと上白糖を入れて、なめらかになるまで混ぜる。

3

(2)に薄力粉を入れ、手袋をした手で混ぜる。生地がボロボロになるが、握るとまとまる感じに。

4

(3)を形つくる。(1個10g程度)

5

(4)を天板に間隔をあけて並べる。

6

(5)をあたためておいたオーブンで25~30分くらい焼く。

7

(6)が焼けたら、1日おいて召し上がれ。

レシピを紹介したホテルは、

#いちごと練乳マスカルポーネクリームのミルフィーユ

いつものホットケーキも、ひと手間加えておいしく、お洒落に!おうちで作りやすいよう、アレンジしたレシピです。
混ぜるだけの練乳マスカルポーネクリームが、甘酸っぱいいちごと相性抜群。贅沢な味わいをお楽しみください。

材料(2人分)
●ホットケーキ(直径約6cm・6枚分)
ホットケーキミックス

60g

牛乳

70cc

●クリーム
マスカルポーネチーズ

クリームチーズで代用可

30g

生クリーム

見本は乳脂肪分46%を使用

30g

練乳(加糖練乳)

15g

●いちご・ソース
いちご

4個

いちごソース

いちごジャムでも可

30g

作り方
  • いちごを、1個はヘタ付きで1/2にカット、3個はヘタを取って1/4にカットする。

  • ソースにいちごジャムを使用する場合は、お水で少しだけ薄めておく。

●ホットケーキ
1

ホットケーキミックスと牛乳をボウルで混ぜ合わせる。

2

ホットプレートを170度にあたため(フライパンでも可)、直径6cmほどの薄いホットケーキを6枚焼く。

  • 焼けたホットケーキは冷ましておく。

●クリーム
1

マスカルポーネチーズをボウルに入れ、柔らかくする。

2

(1)に生クリーム・練乳を加え、ホイップクリームのようにツノが立つまでしっかりと泡立てる。

3

(2)をしぼり袋に入れる。

●盛り付け
1

1段目のホットケーキに、クリームを3本絞る。
(外側から中心に向かって、120度の間隔で)

2

(1)のクリームの間に、1/4カットのいちごを並べる。
(ケーキ1枚につき3個ずつ)

3

いちごソースを小さじ1/2杯かける。

4

2段目のホットケーキを重ねて、(1)~(3)の工程を繰り返す。

5

3段目のホットケーキを重ねて、クリームを中央に絞る。

6

1/2カットのいちごを飾り付ける。

7

ホットケーキをお皿にのせ、ソースを流して完成。

レシピを紹介したホテルは、

#ピーチ・メルバ

これから迎える初夏にぴったりの、ひんやり涼しげなスイーツです。
甘いバニラとジューシーなフルーツのハーモニーご堪能ください。

材料(2人分)

1個

バニラアイス

適量

ミント

適量

●コンポートシロップ
白ワイン

100cc

100cc

グラニュー糖

100g

アニス

1/4個

バニラビーンズ、シナモンスティック

各1/4本

●フルーツコンポート
マンゴー

1/4個

パイナップル

1/4個

フランボワーズ

1/4パック

●ソース
フランボワーズジャム

20g

上記の材料で作ったコンポートシロップ

20cc

作り方
●コンポートシロップ
1

コンポートシロップの材料をすべて鍋に入れ、煮詰める。

●フルーツコンポート
1

マンゴー・パイナップルの皮をむき、それぞれ1/4にカットする。

2

桃を1/2にカットする。

3

作ったコンポートシロップの中に、マンゴー・パイナップル・フランボワーズ・桃を入れ、ラップをして冷蔵庫でひと晩休ませる。

●ソース
1

フランボワーズジャムと、作ったコンポートシロップ20ccを合わせる。

●盛り付け
1

マンゴー・パイナップル・フランボワーズを1cm角に切ってお皿に盛り、セルクルで形を整える。

2

(1)の横に桃をのせ、アニス・バニラビーンズ・シナモンスティック・ミントで飾る。

3

ソースをスプーンにとり、お皿に線を引くように描く。

4

バニラアイスを添えて完成!


お酒が苦手な方は、シロップを作る際にワインの分量を減らし、水を増やすと良いでしょう。

レシピを紹介したホテルは、

#メロンのロールケーキ

そのままでも、冷やしてもおいしいロールケーキです。
生地はいろいろなフルーツに合うので、ぜひご家庭にあるお好きなフルーツでお試しください。

材料(2人分)
メロン

皮を除いて、5mm幅にスライス

120g

●生地
全卵

113g

卵黄

110g

上白糖

56g

ハチミツ

25g

薄力粉

ふるいにかけておく

72g

バター

室温に戻し、溶かしておく

44g

●メレンゲ
卵白

88g

上白糖

56g

●クリーム
生クリーム

80g

グラニュー糖

5g

●シロップ

15cc

グラニュー糖

10g

作り方
●生地
1

ボウルに全卵・卵黄・上白糖・ハチミツを入れて、白っぽくなるまで泡立てる。

2

同時に、メレンゲを作る。
別のボウルにメレンゲ用の卵白と上白糖(3回くらいに分けて入れる)を入れ、しっかりと泡立てる。

3

(1)に(2)を1/3程度入れて混ぜる。
その後、(2)の残りを加えて混ぜたら、薄力粉を加え、さっくりと混ぜる。

4

バターに(3)の生地を少し取り、しっかりと混ぜたら(3)のボウルに戻し、軽く合わせる。

5

生地を型に流し、170度のオーブンで10~12分焼く。

●クリーム
1

生クリームをボウルに入れ、グラニュー糖を加えて、ボウルの底を氷水にあてながら泡立てる。

●シロップ
1

水とグラニュー糖を沸かし、冷ます。

●仕上げ
1

ラップの上に生地をおき、内側に作ったシロップを塗る。

2

(1)の上に、クリームを均等に塗り、メロンを並べる。

3

生地を巻いて完成!
※メロンを巻き始める手前側に多く並べると、断面がキレイに仕上がります。

レシピを紹介したホテルは、

#バナナのNYチーズケーキ

完熟バナナでつくる、NYチーズケーキです。ケーキ型でも、お手軽にココットでも作れます。
冷凍してもおいしくお召し上がりいただけるので、これからの季節や少しずつ食べたいときにもおすすめです。

材料(2人分)
●土台

ココットで作る場合は、土台は無くてもOKです。

グラハムクッキー

60g

溶かしバター

25g

●生地
クリームチーズ

200g

砂糖

大さじ2~4

バナナ(よく熟したもの)

1/2本

ヨーグルト(無糖)

大さじ2

1個

チョコレート(セミスイート)

15g

作り方
  • オーブンを160度にあたためておく(予熱)。

  • チョコレートは湯せんで溶かしておく。

●土台
1

グラハムクッキーをポリ袋に入れ、めん棒などでたたき、粉々に砕く。

2

(1)を溶かしバターと混ぜて、型に敷き詰め、スプーンや指で押しならす。

3

冷蔵庫に入れ、冷やし固める。

●生地
1

クリームチーズを湯せん または 電子レンジで柔らかくする。

2

(1)に砂糖・バナナ・ヨーグルト・卵を順に加え、その都度ホイッパーでよく混ぜる。

3

溶かしたチョコレートに(2)の生地を少量加え、よく混ぜる。

4

土台を作った型に、(2)の生地を入れる。

5

(4)に(3)の生地を少しずつ入れ、菜箸などでくるくるとマーブル模様を描く。

6

1.2cmほどの高さまでお湯をはったバットの上に型を置き、天板にのせる。
オーブンの温度を150度に下げ、15~20分焼く。

7

中央がふるふるした状態でオーブンを切る。
そのまま20分ほどオーブンの中に入れておき、余熱を通す。

8

余熱を通したらオーブンから取り出す。
粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やして出来上がり。


  • 砂糖の分量は、バナナの甘みに合わせてお好みで調節してください。

  • 材料のバナナを、生クリーム(大さじ2)に変えると、NYチーズケーキになります。

レシピを紹介したホテルは、

各レシピページ